スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.01.25 Wednesday | - | - | -
624号室と私。トラブル編。

624に移ってきてからの入院生活は楽しかった~!!
なんていうか、女子寮?みたいな感じです。女子寮すら初経験。
コミュ障の割に?いやむしろコミュ障だからこそ、そういうものにあこがれていました!!
24時間一緒なのでね、なんとはなしに話だして、なんとはなしに話し終わる。
家族間みたいな空気?心地よいような悪いようなww
同室の方は何人も入れ替わりましたが、皆さんよい方でした(*´ー`*)
大学病院という大きさゆえか、あんまり近場の知り合いはできませんでしたが、今もLINEでつながってます~。

あと大部屋の利点というか…ナースの滞在時間がトータルで長い。
4人部屋なので、私以外の患者に用があるナースや先生がひっきりなしにくるわけですよ。
なので、用を聞いてもらいやすいし、雑談もできます。
前の病室は、病棟内でも奥まったところにあったので
静かな反面、人通りが少なく寂しかったんですが、こっちはもうメイン通りの為、廊下をガンガン動いてはります。
点滴がピーピー鳴っても、ナースコール呼ばなくても、廊下から誰か来る…みたいな。助かりますぅ~

なんか、雑音を聞いてるのがすきみたいです私。

4月16日に624に移動して、それから6月2日までは、本当に平和でした~。


…と書いてから、妊娠中の日記をひっぱりだしてきたらば、そうでもない。
いや、けっこうトラブルは続いてる。
というわけで。今回はトラブル編です。つーか、唯一の記録である妊娠日記には、トラブルのことしかかいてなくてww
術後からちょいちょい子宮が張るようになり、当初「術後1週間もすれば張りも落ち着いて家に帰れる」なんてのは
夢のまた夢となり…もちろん入院続行です。
常時点滴でおさえるしかないのでね。この時点で、ウテメリン4A(4A×20/時間)という濃度になってました。


4月21日
内診してもらったら、またなにやら切迫早産の兆候が。
また保険のきかないたかーいお薬の開始であります。ミラクリッド。
あと、腸にいる菌も出たとかで、毎日薬を2個膣にいれることになりやした。
ま、その分担当の先生と話せるからいいけどね。

4月25日
この頃から、夕方に気持ち悪くなって夕飯が食べられなくなる、という症状が出始めます。
けして毎日ではなく、夕食直前までは大丈夫でも、数口食べてだめになるときも。
いまだにあれはなんだったのか謎。術後からここまでは、また普通にごはんたべれるようになってたのにね。
基本的に、吐くのが苦手な私。吐きたくないのですんごい我慢します。
でも、どうにもならなくなって、こみあげてきてこの日は吐いてしまった。
胃痛もあり、おなかの張りも結構あって、またウテメリン量あがるかしら…と心配するも、
できる限り上げ幅残しておきたい、という先生の意向で、今日はアップ無し。
おなかの張りを抑える薬は、ウテメリンとマグセントという2種しかなく、
マグセントは、22週以降しか基本適用できません。んでもって、マグセント、すんごいしんどいといううわさ。
できれば使いたくない…ってか、まさか、そんなしんどいことばっかりおこらんやろー。

このあたりから、前述した、TTTS疑惑がでてきました。
そう、双子の羊水量に差が出てきたのです。
まだTTTSと確定したわけではありませんが、1子が2.4cm、2子が8.2cm。ギリ。
このまま差が出続け、片方8cm以上、片方2cm以下という規定を満たしてしまうと
転院して、レーザー治療(手術)を受けなくてはならなくなります。
レーザー手術の適応は、妊娠26週未満。それ以上なら、もうお腹から出して新生児治療に切り替えることがおおいとのこと。
なんとか26週もってくれ…!もう手術は嫌やねん…!
毎日そればっかり考えてました。
ここから、週に2回エコーして様子を見ていくことに。

5月6日。
エコーの日。2子の羊水量90mmと、1子が20.9mm、ぎりっぎり。
来週あたり転院かな…と考え始める。
この日も夕飯が食べられず。

5月8日。
明日かと思ってたらエコーされた。91mmと30〜40mmでクリア。
少ないほう増えてるけどぬか喜び禁物。
心ささくれてるせいか、幼馴染からのラインもすごーくイライラしてしまう。

5月9日。
胃の不調が直らんので、アルサルミンにタケプロン追加。
妊娠初期にあれだけ薬嫌がってたのがなんのことやら。
夕飯はやっぱり進まなかったが、頂き物の春雨スープ食す。

5月11日。
ソケイ部あたりの子宮筋腫に、腹の上から触れるようになる。ひぃぃぃぃ。

5月14日。
点滴生活が長くなってきたせいか、なかなか点滴ラインがとれなくなる。
この日は、皮下にもれたらしく、手がクリームパンのようにパンぱんに。
夜中にナースステーションまで歩いていき、差し替えてもらう。
それでも痛くて寝れない。
最初は1週間近くもったのに、この頃には2〜3日のときもありました。

5月16日
エコークリア。80mmと40mm。羊水量増える時期だからか、ちょっと増えてる。
今日から21週!


5月18日
また手がクリームパンに。この日は昼食後からしんどかった。
もちろん夜も食べられず。

5月20日
エコークリア。80mmと30〜40mm。4D写真をとってもらったら旦那そっくり。

5月21日
消灯後に軽く出血。てゆっか、うすらピンクのおりものが…みたいな。
内診してもらう、超痛い。
子供元気、胎盤はがれるとかもなく。とりあえずウテメリンが5Aにあがりました…

5月22日
5Aにあがった割りに、動悸もしんどさもほとんどない。
2から3とかにあがるよりも劇的な効果を感じる人が少ないらしい。上げる意味あんのか。
体がウテメリンになれてしまってるのだね。

5月23日
ようやく性別判明。「半分以上の確率で、女の子」とのこと。

5月24日
旦那に買い食い勝ってきてもらって食べたせいか、夕飯後にしんどくなる。張りは少ない。

5月25日
風呂にはいるとお腹が張る気がする。
そして便秘傾向なのに、マグミットという薬のむと利きすぎる…

5月26日
低気圧のせいか、めちゃだるい。
胎内DV(胎動)も激しすぎる。腸の調子もわるし。
子宮頚管の長さはかるも変わりなし。3センチ強。よゆー。
ただ、カンジダ再発…ほんと、妊娠するとすぐカンジダになりやがる…

5月28日
また薄らピンクのおりもの。でも、目をこらしてみて微妙なレベル。
病院のトイレの明かりかなり暖色なのでよくわからない。朝まではあったが、そのあとなくなった

5月30日
よく張ったので夜にNSTモニター。ウテメリンアップはなし。
おりものはちょっと茶色になったか?



こんな感じで、6月2日を迎えました。長くなったので次にしよう。
2015.02.01 Sunday | 出産話 | comments(0) | -
スポンサーサイト
2017.01.25 Wednesday | - | - | -
<< 624号室と私。 | top | 最近の双子 >>
コメント
コメントする









| top |