スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.01.25 Wednesday | - | - | -
手術と私

引きこもり生活を1週間ほど過ごし、
毎日毎日、見もしないテレビに向かってごはんを食べる生活に飽きてきた頃、
ついにシロッカー手術の日となりました。
(そう、病院きてからは、なぜかつわりが和らぎ、ごはんそれなりに食べれるようになってたんだよ。
やはり自宅のにおいがだめだったんだろうか…)

そこまでの経過は至極順調。
4月1日に、切迫早産の兆候がある、と出たというのはお話しましたが、
あれの経過しだいでは、手術も先延ばしになるかも?という懸念もあったんですが、
毎日毎日保険の効かないお薬を膣に入れてもらったおかげで
なんとか陰性になることができ、手術日を迎えました。

保険のきかないお薬、ミラクリッドというんですけどね。
私が保険きかなかっただけで、きくかもしれませんけどね。
別に、入れてもらうのも痛くもかゆくもないんですが、なーんかいやなもんですね。
用を足すときに、溶け残りがでてくるとかね。だけどこの先何度もお世話になった薬です。
微妙に嫌なもの。あとは、毎週同曜日に切迫早産予防のお尻に刺す筋肉注射とか…めっちゃ痛いわけではないけど、
なぜか毎週これの存在を忘れていて、朝「今日お注射ですよ〜」といわれると、あああああ…となったものでした。

それはさておき、手術日です。
結局一度もまともに喋れなかった同室の方々と朝さよならし、手術室へ。終わった後は個室に移動になります。

前日眠れて…たようです。特に記録ないし覚えてもないし。
剃毛とかもなく、ごめん、もうどうやって手術室はいったかもおぼえてない!!
夜9時から絶飲食で、むしろそっちが辛かった記憶はあります。
前日の麻酔科医の問診のときに、パニックになるといやなので、
お薬なんかつかってきもちよーくさせてもらえませんかーとゆうたら、
やはり、今の週数(14週頃)にはあまり使いたくない。使えないわけじゃないけど。
と、乗り気じゃないので、一応ヘッドホンして気を紛らわすことに。
CD、どれがいい?と、アムロとユーミンともういっこなんかを提示されたので
アムロを選んできき始める…が、
なぜかものっすっごい音とびが!!傷まるけなのかしら…途中から曲ですらなくなってきたので
先生に泣きつき、ユーミンに変えてもらう。
そしたらば…音とびはなくなったものの、曲が悪いわ…
『これからもっと辛いことがおきる』みたいな曲が流れ出す始末wwwむしろ嗤えてきたので
手術終わってから、これ向かないわーと言うだけいっておく。先生もわろてた。


正直拍子抜けなくらいでした…手術中は!
手術前に手術担当医に、痛いのかと問うたら、痛くないよーと言ってたけど、それはそのとおりだった。
麻酔かけてるからぜんぜん痛くない…が、
なぜかわたし、右足の麻酔の切れが異様に早く、手術終わる頃には、右足先ぜんぜん動かせるようになってて
そっちが怖いよ!ヘルニアもちのせいか、麻酔のかかりも悪かったと、麻酔科医がゆうてました。

その後ですよ…
部屋に戻ってから、おなかの下が痛い。つまり子宮が痛い。
手術したんだから痛いだろうと誰でも思うでしょうが、そうじゃない。
切って痛いとかじゃなく、なんかがかたーくて酷い生理痛に近い痛さ…
ああ、これが張りですか!!

初めて張りを知った瞬間でした。
入院してこの方、毎日30分NSTつけて張りを計測してたものの、ぜんぜんわからなくて
適当に張ったかも?と思ってたりしましたが、ぜんぜんちがうわ。そして、これわからんはずないわ…
て勢いで重痛い。
でもって、麻酔後なので体動かせないし、腰痛いし、気持ち悪くて吐くし、
張りがあんまり収まらないので、ついにきた張り止め薬ウテメリン常時点滴開始の副作用で動悸すごいし(脈130/分)
散々!
と言いたかった…
でもやらないわけにはいかなかったのでね…


ウテメリンのおかげで、張りもなんとなく落ち着きましたが、(でも常注は無くならない。ここから、出産まで。)
前日からの絶飲食のおかげでつわり再来(泣)
おなかはすいて食べたいのに、2口も食べると吐きそうになるという日々を数日過ごしましたとさ。

 
2015.01.09 Friday | 出産話 | comments(0) | -
スポンサーサイト
2017.01.25 Wednesday | - | - | -
<< 602号室と私 | top | 624号室と私。 >>
コメント
コメントする









| top |