スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.01.25 Wednesday | - | - | -
ひとりごと。■追記


…まさかの甘さに砂糖吐きそう。
高血圧で心臓止まりそうだ。
でもがんばる。


■追記


ぐっはあああああ!!!
なに急にこのごほうび!あれ?まだ小説書き終わってないよ?!!!
て感じで、トーゴーさんと手ブロで遊んでました…(笑)
だってー急にJKの絵かいてくれるんだもんー・゚・(ノ Д `)・゚・
ソレも何?俺の脳内ハックしてるんだってよ!何て技術をお持ちなのアナタ!
まだどこにもあげてない内容を、見たかのような絵を描いてくるんだよこのひとは…前の、YKよKHの絵もそうだったしな!すんごいエスパーですよ。
なので、俺のしがない技術で春奈さんを書いて進呈。
でもって、最近春奈さんの練習を、こっそりしてたことがバレてたwww
制服とか変えてたんだけどねえええ。
お許しもいただいたので、これからは練習といわずがっつり書くぜ。
ああしかしJK嬉しい…♪これでまたコラージュ壁紙の素材が増えたぜ。
…早く小説かかないとねえ。
今日は手ブロ楽しくて、かなり佳境どまんなかなのに放置しちまったいww
甘い台詞に砂糖はいてたから、進まなくてさ…ま、いいか。
今日はもうねるぜ。




2010.11.11 Thursday | 脳内だだもれ | comments(0) | -
赤字オンリー。もう捨て置いて。
日記ってさ…ほんと、吐露の場だよね…俺にとって。
さて、マウスに触ってないのに、カーソルが動くのは何故。
続きを読む >>
2010.11.10 Wednesday | 脳内だだもれ | comments(0) | -
無題
 
伝えたいことがある。

私は文字を紡いでそれを伝えようとするのだけれど

どれだけ尽くしても、伝わらない。

正確に伝えられない。

どうにかして伝えようと、更に紡いでも、

返ってくる文字は、何かが違う。

私の言いたいことが、伝わっている気がしない。

もしかしたら、ちゃんと伝わっているのだけれど、

逆に私がそれを理解できていないだけなのかもしれない。



私は文字を使う者で、文字に魅了され、文字に惑わされ、
文字を使うことに至福を感じているけれど、
こういうときに、文字の限界を感じてしまう。
むしろそれは私自身の限界であり、文字は文字たらんとするだけなのだが。

音を伴わない言葉。
たとえば「嫌」と、文字で書いても言葉で言っても、意味は同じはずなのに、
伝えられる幅が、「言う」ことに比べて少ない気がする。
かと思えば、時に酷く雄弁で、思いも寄らないところまで思考を進める鍵になっていたりもする。


それは、同じ文字をみても、受け取る側の資質によるからなのだけれど、
その枠を超えて、自分の考えを解ってほしいと思うのは、エゴだろうか。
そして私を解ってほしいと思うその欲深さが、文字の本来をゆがめるのか。

文字は文字であり、それ以上でも以下でもない。
そこに意味を見出し、理由をつけるのは全てわたしたちヒトで、
故に文字は力を持つ。
けれど、同じ文字を見て違うものを感じるのならば、
その力はどこに作用するのだろう?

言いたいことをわかってもらえないということは、辛い。
でも、文字から、相手に私と同じものを見よ、を望むのは、
分を超えた願いかもしれない。


そう思ってしまえば、
私はもう、文字を紡げない。

酷く、悲しい。
酷く、痛い。



2010.11.02 Tuesday | 脳内だだもれ | comments(0) | -
釣られて見た。
 




いつも思うんだよね。
何故、ひとは、自分の価値観を押し付けてくるのかと。
自分含めな。


曖昧ね。わからないね。
今回これを思い出したのは、ニコ動で大好きな曲
スペクタクルPさんの、「The Beast」のこと。

曲も歌詞も世界観も本当に素敵な曲で、何度聞いたかわからないけれど、
私は今日までこの曲の原曲を聞くことができませんでした。
理由は簡単。コメが荒れてPさんが非公開にされたから。

なんで荒れたのかは、正確にはよくわかんない。
同名のAVがあるとか、どうとか。
でもって、少々BL風味にとれることも理由のひとつかしら。


あのさ、同名のAVがあったって、別の作品で別の意図があって
別の説明してるんだから、それでいいやん。
なんでそんなことで荒れるのかがわからない。
自分の知ってるものと、同じ名前だった。
=なにこいつばかじゃね?AVと同じタイトル使ってやがる。
荒らしてやろ、おもしれーし。また養護派が怒って笑えるし
とかいう基地外は理解できません。
怒っても嘆いても謝っても叱っても黙秘して、
揚げ足をとって喜んでいる幼稚な精神性。
物事の表面のみを見て、奥深くの考えがあるなんて考えないのかな。
それで誰が瑕ついても泣いても知ったことではない。
例え自殺したって、知ったことではない?
それこそ獣じゃないの?


いい曲と思わないのなら黙っていろ。
好きなら好きでストレートに表現しろ。
貴方のゆがんだ愛情を理解してくれる人は稀有だよ。


そもそも、同じ名前で、というのならば、言語全てに著作権かけろ。
同名なんて阿呆ほどあるでしょう。


そもそも、基地外までいかなくても、こういうことは沢山ある。


あたしの書いてる小説、BlackDeath だって、
あれは、ペスト(黒死病)、という意味があるそうな。
あたしはまったくそれを知らなくて、驚いたけれど、
こうこういう意味でつけたんだ、と説明したらちゃんと判ってくれた。
これが良識ある人間の行動だろうに。
その上で、作者がタイトルを考え直すかどうかは、別問題。
別の視点を告げるのが悪いっていってるわけではないよ。
むしろこういう点があるけどいいの?というのは善意だと思う。
そういう意味もあるのだと知れたことは、私の財産を増やしたし
大事なことだった。ほんとうにありがとう。
作者には作者の思い入れがあってやってることなんだから
欠点を受け入れてなお継続するということは、作者の意思と覚悟なんだよ。

こういうことかくと、こうとられるから、
こういう文は、もう定番だから、古いね、
こういう意味があるから、おかしいよ、

全ては作者の意思と覚悟があれば、済む話です。

その責任は、作者以外の誰もとれません。
それでもいいと、こういう表現をしたいと、
こういう意味があるけど、こういう意味もあるから、
私はこっちの意味で使いたいと、
古くたって、こういう書き方が自分がしたいものだと、


それでいいんじゃないの?
デジタルが便利だっていっても、アナログを求めることが悪いわけじゃない。
古いというなら古い文しかかけない作者なのです、それでいいのです。
明日にはそこから成長して、
また違う表現ができるようになっているかもしれません。
反応と評価は違う。反応は気にしすぎると何も作り出せない。
評価は、する側にも責任が生まれるって知ってる?

あたしのBlackDeathを読んで、不快に思う人がいたとして、
その不快という状況は、あたしとそのひと、責任は半々でしょう。
まさか不快に思うとは思わなかったなら、謝罪は必要だと思う。
けれど、そのひとも数ある中から自分で選んで自分で最後まで読むことを
選んだという責任がある。
私が無理やりその人を監禁していすに縛りつけ、目を見開かせる道具を使って
読みきれ、と強要したなら別だけれど、
そのあたりを無視した抗議には、わたしは応じない。
でも、今後そういうことがないように、注意書きするとかはする。
そういうことがあったことは、受け止める。

そもそも、あの動画で、サムネみただけで、何を害するのかわからんがな。
自分の合わない現実を批判し糾弾し責任を追及することを
聖戦なのだと思い込むことだけはやめてほしい。
それは確かに貴方の戦いなのかもしれない。
けれど、直視してあえて耐えるという方法もある。


こういうことは、物事の多様性、多面性を否定しているようで悲しい。
自分の価値観だけでは測りきれるものは少ないよ。
一人で一人だけの世界で誰とも接さず誰も見ずに生きていかなきゃ無理。

多様性という情報を知ることは重要で、その上で自分が何を選び取るか。
それが個性であり、知識の利用というもの。
情報と知識は、組み合わせないと有効利用はできません。
正しい情報というのは、積み重ねた知識が判断してくれるのです。


でもこうして、基地外を理解できないというのは、
多面性を否定してるも同じじゃないかと、それも思う。
難しいな。





ちょっと頭に来すぎて、いつも以上に支離滅裂ですごめんなさい。
きっと相方とかにいったら、自分のことじゃないんだから言っても、
というと思う。
けど、こうしないといられないやつなんだと、理解してくれると嬉しい。

あれ、ニコ動がリンクしか張れない…なんで?
続きを読む >>
2010.10.03 Sunday | 脳内だだもれ | comments(0) | -
ややややっと…
久々にパソ触ることが出来て、45分かけて回覧終了デス…
なんかおなかすいてきた。
いやいやまてまて、私もおかんに負けず劣らず胃が痛いんだからやめておけ。
毎日葛根湯の親戚のお世話になってるじゃないか。

一人で家族3人の世話って、大変ですね…
今までおかんタイヘンだったんだろうな…
え?増えてる?ええ、何も役に立たない父親が増えました。


この数日間で、おとんの株下がりまくりです。もう大暴落。
色々、結婚観に関しても揺らぎがでております。
一応まだわたくし26で、未婚で、無知甚だしいんですが、
想像しているほど、理想通りにはいかないものだというのは垣間見えます。
これを突き詰めると男女差の話にまで行き着いてしまうんだが…。

続きを読む >>
2007.02.04 Sunday | 脳内だだもれ | comments(0) | trackbacks(0)
memo

これが愛だとどうして言えるの?

あなたには、最愛の妻と最愛の娘がいて、
彼女らがいなければ世界がなくなってしまうというのに、
それでも私を求めるその気持ちが
あなた自身愛かどうかわからないというのに。
2007.01.19 Friday | 脳内だだもれ | comments(0) | trackbacks(0)
おぼえがきのようなもの。というか、頭の中のだだもれ。
思わず、他人様のブログのコメント欄にて
語りだしそうになったので、こっちに避難。
やばいやばい。

日本と外国(欧米)の差について。

続きを読む >>
2006.12.30 Saturday | 脳内だだもれ | comments(0) | trackbacks(0)
| top |